● 最終更新日 : 2021.08.28 - 18:08  

 ホームページ

 物件情報

 部屋探しガイド

 住宅購入ガイド

 スタッフ紹介

 お役立情報

 会社概要

 お問合せ・資料請求

部屋探しガイド
 
住まい探しの
基礎知識
1.スケジュールと予算
2.不動産会社とのコミュニケーションを大切に
3.間取り図をもとに物件を下見
4.入居の申し込み
5.「 重要事項説明 」 で最終確認
6.内容をよく理解して契約書を交わす

不動産会社は住まい探しの重要なパートナー。信頼できる不動産会社や営業担当者に出会えたら、希望に合った住まい探しがスムーズに行える。

不動産会社を知る

不動産会社にはさまざまなタイプがあり、1つの沿線・エリアに強い地元密着型のお店もあれば、広い支店網と情報力を特色とするお店もある。また賃貸アパートに強いお店、ファミリー物件が得意なお店など、得意分野もある。取り扱い物件の傾向や、各社のプロフィールをチェックしてみよう。

不動産会社を訪問する

希望条件に合う物件をピックアップしたら、物件を取り扱っている不動産会社に連絡を取って、訪問することになる。お店に着いたら、希望条件を伝え、物件の資料を見せてもらったり、下見に出かけるのが一般的な流れだ。
この時、その不動産会社の雰囲気や営業担当者の応対も、お店選びのポイントだ。信頼できる会社や担当者なら、契約・入居後も安心。また、もしも希望条件に合う別の物件を探してくれるはずだ。

 
copyright © 2004 - ai-kk.co.jp - All rights reserved.